ホーム
種類 直径 高さ 種類 直径 高さ
コーヒーカップ  約6.5cm   約8.5cm  モカ カップ  約5.5cm  約7.0cm
 ソーサー   約14.0cm   約3.0cm   ソーサー  約11.5cm  約2.5cm
 ケーキ皿   約18.5cm   約3.0cm  ケーキ皿  約17.0cm 約3.0cm
 現代マイセンの最高傑作グローサー・アウスシュニットは、1973年にモデラーのL・ツェプナーにより創案されました。H・ヴェルナーがデザインした「千夜一夜物語(アラビアンナイト)」など一連の作品は数々の賞を受賞し、多くのファンを魅了しています。
FORM 23 Grosser Ausschnitt
種類 直径 高さ 種類 直径 高さ
コーヒーカップ  約10.0cm   約7.2cm  モカ カップ  約7.8cm  約6.0cm
 ソーサー   約15.5cm   約2.5cm   ソーサー  約12.0cm  約2.0cm
 ケーキ皿   約19.5cm   約2.0cm  ケーキ皿  約14.0cm 約1.8cm
 XフォームはBフォーム同様19世紀後半にデザインされたフォームです。カップやプレートは葡萄の葉をモチーフとしたレリーフで縁取られ、全体的に流線型のフォルムがとても優雅なモデルです。Bフォームと同じくグランツと金彩の2タイプがあり、色付もあります。
FORM 17 X-Form
種類 直径 高さ 種類 直径 高さ
コーヒーカップ  約10.0cm   約8.0cm  モカ カップ  約7.8cm  約5.0cm
 ソーサー   約16.7cm   約3.2cm   ソーサー  約12.8cm  約2.3cm
 ケーキ皿   約20.0cm   約3.0cm      
 Bフォームはパリ万国博覧会が開催された1855年にアーネスト・ロートリッツによってデザインされたフォームです。1827年にキューンが開発したグランツゴールドという金を使用したモデルは小花を添えることにより最高級のテーブルウェアとなりました。特に、グランツと小花の組み合わせは最高です。
FORM 15 B-Form
種類 直径 高さ 種類 直径 高さ
コーヒーカップ  約9.5cm   約6.5cm  モカ カップ  約7.0cm  約5.5cm
 ソーサー   約15.5cm   約2.5cm   ソーサー  約13.0cm  約2.0cm
 ケーキ皿   約18.5cm   約2.5cm      
  ナポレオン戦争が終結した1815年〜19世紀半ばにかけてドイツではビーダーマイヤー様式と呼ばれる生活様式が好まれました。それまでの宮廷風の派手なロココ様式ではなく、中産階級の日常生活にロココ趣味が取り入れられました。マイセンでもこの時期にビーダーマイヤー様式が取り入れられています。FORM13が貝殻のないモデルで、FORM14が貝殻付きモデルです。
 特に、FORM14の貝殻の金彩レリーフで縁取られたテーブルウェアは人気のモデルとなり、主にマイセンフラワーのフォームとして使われています。
FORM 14 Biedermeier mit Bord
種類 直径 高さ 種類 直径 高さ
コーヒーカップ  約9.5cm   約6.5cm  モカ カップ  約7.0cm  約5.5cm
 ソーサー   約15.5cm   約2.5cm   ソーサー  約13.0cm  約2.0cm
 ケーキ皿   約18.5cm   約2.5cm      
 スワンサービスは、1735−1741年にかけてケンドラーと助手のエーベルラインがブリュール伯のために創案したデーブルウェアです。総数1400点を超える全ての器に白鳥のレリーフとイルカやカタツムリなどの装飾が加えられた彫刻的で造形的なディナー・サービスです。レリーフのみの白磁のモデルやインドの花が添えられたモデル、レリーフにも彩色されたモデルなど様々です。
FORM 05 Schwanendessin
種類 直径 高さ 種類 直径 高さ
コーヒーカップ  約8.5cm   約6.0cm  モカ カップ  約6.5cm  約5.0cm
 ソーサー   約13.0cm   約3.5cm   ソーサー  約11.5cm  約3.0cm
 ケーキ皿   約18.5cm   約2.5cm      
 1739年にケンドラーにより完成されたフォームで花をモチーフにしたレリーフが優雅なテーブルウェアです。ワトーの風景や花によく用いられますが、マイセンフラワーやシノワズリのフォームとしても使われています。
 ワトーの高級モデルでは花柄のレリーフに金の縁取りが添えられています。
FORM 03 Neumarseille
種類 直径 高さ 種類 直径 高さ
コーヒーカップ  約8.7cm   約6.5cm  モカ カップ  約6.5cm  約5.0cm
 ソーサー   約14.2cm   約3.5cm   ソーサー  約11.0cm  約2.5cm
 ケーキ皿   約18.0cm   約2.5cm  ティー カップ  約10.0cm  約5.0cm
       ソーサー  約15.0cm  約2.0cm
 ノイアー・アウスシュニットは1745年にケンドラー考案したフォームで、インドの華などのシノワズリからドイツの花までマイセンのテーブルウェアの最もポピュラーなフォームです。ケーキ皿はコーヒーとティー兼用です。
FORM 00 Neuer Ausschnitt
 マイセンの基本フォームの多くは18世紀のケンドラーの時代に確立されました。ここでは基本的なフォームをご紹介いたします。サイズは大まかな目安で若干異なりますが、普通サイズとモカ・サイズを見分けるには十分かと思います。
基本フォーム
ページトップ
Copyright (C)H&K Antiques. All Rights Reserved.

 



TOP MENU