野生動物
 マイセンの高級絵付けには、ワトーなど画家の銅版画をもとに絵柄を考案したものも多数あります。野生動物や狩猟風景はドイツの18世紀の画家リーディンガー(Johan Elias Ridinger 1698〜1767)の銅版画をもとに絵柄が考案されました。マイセンのシリーズの中でも高額シリーズです。

278028 野生動物 イノシシと猟犬 278028 野生動物 野うさぎ

現代フラワー
 1973年にモデラーのL・ツェプナー(Ludwig Zepner)が創案したグローサー・アウスシュニットには、伝統的なマイセンフラワーではなくそのモダンなフォルムに相応しい新しい絵柄をH・ヴェルナー(Heinz Werner)やV・ブレッチェナイダー(Volkmar Bretschneider)がデザインしました。真紅の菊、イエローアイリス、シリーズ「Exotische Wasserpflanzen」など数々の作品を発表しています。

610710 真紅の菊 透かし皿  611710 真紅の菊 重ね書 透かし皿
610710 真紅の菊 カフェサービス 612110 イエローアイリス カフェサービス
 54927 Nr.3 ハイビスカス 54926 Nr.4 スイレン 
ホーム
 スワンサービスは18世紀前半にマイセンのモデルの基礎を作ったケンドラーと助手のエーベルラインがブリュール伯のために創案したテーブルウェアです。総数1400点を超える全ての器に白鳥のレリーフとイルカやカタツムリなどの装飾が加えられた彫刻的で造形的なディナー・サービスです。まさにマイセンの真髄と言える芸術的な作品です。
 フォーム番号は05番の「Schwanendessin(スワンデザイン)」、デコレーション番号は金縁のみのものが999952ですが、小花の絵付けがあるものは397152と何とシノワズリのデコレーションに分類されます。確かに描かれている花はインドの小花ですね。
 1960年にマイセン磁器工場の創設250周年を機に「芸術創造のための集団」と呼ばれる芸術家グループが設立されました。いわゆる「現代マイセン5人組」です。1973年にモデラーのL・ツェプナー(Ludwig Zepner)が創案したグローサー・アウスシュニットに、画家のH・ヴェルナー(Heinz Werner)がデザインした「アラビアンナイト」【原題:1001 Nacht】はまさに現代マイセンを代表する傑作となりました。
 カップやプレートの種類ごとにそれぞれ12の絵柄がありますが、デコレーション番号は全て680710です。

 ロココ時代を代表するフランスの巨匠ジャン・アントワーヌ・ワトー(Jean Antoine Watteau 1684-1721)の作品をマイセ
ンの絵柄に取り入れたのは18世紀のケンドラーの時代でした。当時、平面的なシノワズリが絵柄の中心でしたが、1741年、王室より譲り受けたワトーの銅版画をモチーフに天才絵付師のヘロルトの監修によりマイセン・ワトー画の絵柄が考案されました。
 当時の華やかの宮廷文化を描いたワトーの作品を細密に描くこのシリーズはマイセンの絵付けの中でも最高級のシリーズです。優美で可憐な18世紀ロココ文化の美の神髄がマイセンの巧みな技術で陶器の中で見事に表現されています。
ページトップ
Copyright (C)H&K Antiques. All Rights Reserved.
アラビアンナイト(1001 Nacht)








カップ&ソーサー ソーサー
プレート 透かし皿
スワンサービス









ティーカップ&ソーサー ソーサー
蓋付きスープカップ プレート
モカザービス
ワトー (Jean Antoine Watteau)











マイセンでも最高級の透かし皿です。超一流の絵付け、複雑なオープンワーク、模様のある金彩、どれをとっても素晴らしい!!

273126 ロココ金彩 緑銅色 恋人たち

270324 ロココ金彩 多彩色 恋人たち   

 マイセンのデコレーションは、フラワー、フルーツなどの定番物、シノワズリなどの東洋物、Bフォームなどの絵付けだけでなく金彩や染付けなどの複合的な物が代表的ですが、その他にもワトー画、スワンサービス、H・ヴェルナーのシリーズ物などがあります。
 ここでは、ワトー画を中心にご紹介いたします。


その他のモデル