ホーム
ページトップ
Copyright (C) H&K Antiques. All Rights Reserved.
その他のグランツモデル
   
     
     
X-FORM

 010199 グランツ小花 トリオ  999999 グランツ トリオ  010198 金彩小花 トリオ
 010199 グランツ小花 コーヒーポット  992099 レッド モカ・トリオ  991099 コバルト トリオ
 010199 グランツ小花 モカサービス
グランツ小花 モカ
 011099 コバルトブルー モカC&S  013099 イエロー モカC&S  011099 コバルトブルー モカ・コーヒーポット
     
  011099 コバルトブルー モカサービス
金彩小花
012098 レッド  ソーサー ケーキ皿 
 011098 コバルトブルー  016098 ブライトブルー  010098 ホワイト
 
  013098 イエロー   014098 ロシアングリーン   017098 オールドピンク
 011099 コバルトブルー  013099 イエロー  014099 ロシアングリーン
 015099 メイグリーン  016099 ブライトブルー  010099 ホワイト
   
 フルコバルト    

B-FORM

グランツ小花

012099 レッド  ソーサー ケーキ皿 

 BフォームやXフォームは19世紀後半のキューンの時代に考案されたフォームでグランツ・ゴールドによる装飾がとても豪華なモデルです。金彩部分は時代によって変化しているため作製年代を見極める一つの手がかりになります。ボタン剣やファイファー時代のものはカップの内側に金彩があるものがありとても高級感があります。ハンドル部分も古いものほど金が塗られている部分が多くなっています。グランツ・ゴールドは耐久性に優れているため19世紀の古い作品でも程度の良いものが多いのですが、金彩部分ははげやすく古いモデルを購入する場合はその程度と価格のバランスを手がかりにすると良いでしょう。一方、現代に近いほどハンドル部分の金の使用量は少なくなりますが、作品の完成度が高くボタン剣時代に多い不純物もありませんし、グランツ・ゴールドの輝きも違います


B-FORM & X-FORM